株式会社 サンオー

業務案内

精密板金加工

先進の工作機械と熟練の技術により、高い品質を実現しています。

タレットパンチプレス

タレットパンチプレス

板厚0.6ミリ〜3.2ミリ程度のメッキ鋼板やステンレス板などに、丸穴、角穴、切り欠等を打ち抜く工程です。

この機械は複雑な形状でも高速、高精度な加工が可能で、多品種小ロット生産も得意です。

タレットパンチプレス加工後
プレス

プレス

専用金型を用い、その金型で加工材に強い力を加えることにより、せん断、曲げ、絞りなどの加工を行います。比較的、生産性が高く、製品の品質が均一で、低コストな生産が可能です。

プレス加工後
プレスブレーキ

プレスブレーキ

ベンディング加工と呼ばれる曲げ加工工程です。タレットパンチプレス工程で穴あけ、切り欠き加工された平面形状の材料を立体形状に変形させます。無限とも言える金型の組み合わせにより複雑な曲げ加工が可能な、経験がモノをいう奥の深い加工です。

ベンディング加工後
溶接

溶接

板金部材同士を溶着させる加工です。当社ではTIG溶接機とMIG溶接機を用い、高度な技術が必要とされる薄板の溶接を得意としています。

溶接後

金属塗装(粉体塗装/溶剤塗装共用ライン)

高度に管理された粉体塗装・静電塗装ラインにより、高いレベルで安定した品質を達成しています。

脱脂洗浄工程

脱脂洗浄工程

塗装をする前に脱脂洗浄ラインを通します。効率的かつ確実な脱脂洗浄・塗装を行うため、さまざまな吊りジグを使い分け、また最適な吊り向きなど細かなノウハウが存在します。

粉体塗装ライン工程

粉体・液体塗装ライン工程

脱脂洗浄が完了した製品が粉体・液体塗装ラインへ送られます。帯電させた、粉状の塗料・霧化された塗料粒子が製品に付着、それを高温で加熱し融着させます。

塗装完了検査工程

塗装完了検査工程

塗装完了後の検査工程です。ゴミの付着、キズ、濃すぎ薄すぎなどの検査をする為、細心の注意が必要です。

加工設備



試作品でお困りの方へ

メーカ様から個人経営者様まで、一度お気軽にご相談ください。サンオーが、その想いを形にします。

PAGE TOP ▲